プロアンセノルズとは

以下はライフプラス社が出している製品の詳細説明書(英語版)の日本語訳です。プロアンセノルズの詳細説明書です。OPC製品を選ぶときの参考にして下さい。

プロアンセノルズをとるメリットとは

プロアンセノルズには、ジャック・マスケリエ博士と南フランスのベルケム研究所による50年間にわたる共同研究に基づいた、本物の抗酸化物質が含まれています。主成分であるリアルOPCs(RealOPCs TM)は、ブドウの種子と松の樹皮から抽出された強力な抗酸化物質です。その効力は、ビタミンEの50倍、ビタミンCの20倍もあり、ビタミンC・Eを含む他のあらゆる抗酸化物質の働きを良くするという特性ももっています。リアルOPCsは、フリーラジカルの攻撃から細胞を保護し、体内の全ての器官のコラーゲン構造を維持します。プロアンセノルズは当社のサプリメントの中でも随一の主力製品です。

フリーラジカルの攻撃から守ってくれる抗酸化物質

タバコの煙、大気汚染、アルコール、薬品、放射線、化学物質・・・私たちを取り囲むこういった要因に共通しているのは、いずれもフリーラジカルを発生させ、「酸化ストレス」を誘引するということです。細胞膜やDNAなど、生命の維持に必要なあらゆる構成要素がフリーラジカルの攻撃にさらされています。フリーラジカルは、細胞の老化を加速させるメカニズムにも関与しています。

プロアンセノルズに含まれるリアルOPCsは、ジャック・マスケリエ博士(南仏ボルドー大学教授)の研究に基づき、ベルケム研究所でブドウの種子と松の樹皮から抽出された独自のエキスです。OPCつまりオリゴメリックプロアントシアニジンは、1940年代の終わりにマスケリエ博士が発見した栄養素です。この素晴らしい天然エキスは、長年の研究の成果から生まれました。プロアンセノルズのリアルOPCsは、バイオアベイラビリティ(生物学的利用能)が100%で、残留物を出さず、確実に体内に取り込まれます。

秘訣は「リアルOPCs」

リアルOPCsと普通のブドウ種子エキス、松の樹皮エキスとの違いは重要です。それは、ただ単に材料をすり潰しただけ、あるいはわずかな抽出加工をしただけで、ブドウ種子エキス配合、松の樹皮エキス配合とうたった製品が多いからです。第三者機関による試験でも、フリーラジカルを中和する能力は、他のブドウ種子エキス、松の樹皮エキスよりも、プロアンセノルズに含まれるリアルOPCsのほうが確かであるという結果が出ています。

OPCは、ポリフェノール性フラボノイドと呼ばれる、植物に存在する天然の抗酸化物質の一種です。マスケリエ博士は、OPCを含有する植物は文字通り何百種類もあることを確認しましたが、OPCの抽出に適しているのは、ブドウの種子と松の樹皮の2種類であると特定しました。ベルケム研究所は、高品質のOPCエキス生産において、世界で最も豊富な知識と経験を有する企業です。

ベルケム研究所とジャック・マスケリエ博士の共同研究は緊密な連携のもとに長期間にわたって進められました。博士の計画した科学実験を土台に、数十年の時を経て、商業規模の抽出技術が完成に至ったのです。その結果として誕生したプロアンセノルズには、数あるOPC製品の中でも最も純正で信頼性の高いOPCが含まれています。プロアンセノルズは、他社の全ての製品に対して比較基準を打ち立てたのです。

残念なことですが、「ブドウ種子エキス」や「松の樹皮エキス」は、他社の宣伝文句としてもよく見かけられるものです。ただ、そういった通常のエキスは、製法・効力とも高品質のリアルOPCsに全く及ばない、比べものにもならない程度のものであることは明言できます。

OPCの比較実験

上のグラフは2種類の天然成分エキスの違いを表した模式図で、それぞれのエキスに含まれるOPCの量がピーク状態から分かります。OPCの効果を期待するなら、単なるブドウ種子エキス、松の樹皮エキスではなく「リアルOPCs」を選ぶことが大切です。リアルOPCsなら、確実に最高品質のOPCが摂取できます。ベルケム研究所で製造されるリアルOPCsは特許を取得した特別な成分で、純度、効力、活性、バイオアベイラビリティ、どの面から見ても抜群に優れています。プロアンセノルズのOPCに関するこのこだわりが、他のブドウ種子エキス・松樹皮エキス製品と一線を画し、大きく差をつけているのです。

フランス人探検家、ジャック・カルティエ

歴史的見地からは、フランス人の探検家ジャック・カルティエの記述に関する興味深い研究があります。1534年から1535年にかけての冬、彼の船の乗組員は、壊血病にかかって死を目前にしていました。壊血病はビタミンC(アスコルビン酸)の欠乏によるもので、数か月間新鮮な野菜や果物を食べずにいると発症します。ある瀕死の船員が、松の葉と樹皮から作ったお茶を飲み、茶殻を腫れた関節に乗せて湿布として使いました。すると信じ難いことに、このちょっとした思い付きからたった1週間で彼は死を逃れ、見事に回復したということです。

ネットワークでより有効に働く抗酸化物質

マスケリエ博士と研究陣は、リアルOPCsがビタミンCの効力を高め、ビタミンCの代用としても働くことを明らかにしました。プロアンセノルズに含まれているリアルOPCsの抗酸化保護能力は、ビタミンEの50倍、ビタミンCの20倍です。

血管系の健康

OPCの摂取は、血管系の健康に寄与することが分かっています。数ある抗酸化物質のなかでもOPCは、大きさの異なる多様な分子(オリゴマー)が複雑に混合している点でユニークな存在です。OPCはこの特性により、単独でも他の抗酸化物質と共同でも、ネットワークを作って抗酸化能力を働かせることができます。またOPCには、グルタチオンやビタミンEなど、体内に保存されている他の重要な抗酸化物質を保護する働きもあります。

ライフプラス社は、リアルOPCsに加えて、シトラスフラボノイド、ヘスペリジン、ルチン、ケルセチン、ビタミンCなどのビオフラボノイド類を独自の配合で組み合わせました。基材にはもちろん、30種類以上の果物や野菜、ハーブの濃縮エキスで作られた、ライフプラス独自のファイトザイム(PhytoZyme®)を使用していますので、更なる効果が期待できます。

コラーゲンをサポート

リアルOPCsには、抗酸化能力だけでなく、全身のコラーゲンとエラスチンを維持する作用もあります。この2つの重要なタンパク質は、全ての結合組織と器官の主な構成要素です。いずれも、全身の構造をまとめるだけでなく、関節、血管、皮膚、靭帯、腱、筋肉、心臓といった組織の弾力性を維持する役割を果たしています。コラーゲンとエラスチンの構造を健康的な状態に維持することで、全身の機能の効率を高め、丈夫で若々しい柔軟な体をより長く維持することができるのです。プロアンセノルズに含まれるOPCは、コラーゲン分子の「反応点」に結び付いて、フリーラジカルの攻撃からコラーゲン分子を保護します。この保護能力の高さが、循環系に重大な効果をもたらすのです。

視力をサポート

OPCは1日わずか100mgの使用でも毛細血管(すべての血管の中で最も細い血管)を強化することが二重盲検研究により確認されています。

専門の資料によると、正常な視力を持つ健康な人の場合でも、暗闇の中にいるときやまぶしい光にさらされた後、OPCが目の機能をサポートし、視力を維持する働きをするとの結果が出ています。また、様々な実験モデルにおいて、OPCの血管保護効果を証明し、老化の過程で健康的な精神状態を維持するのを補助する働きを持つ可能性を示唆した研究もあります。

ライフプラスのプロアンセノルズなら、マスケリエ博士が世界に先駆けて開発した特別な手法で抽出され、ベルケム研究所で精緻な過程を経て実現した、最高品質のリアルOPCsを手にすることができます。

プロアンセノルズは、ライフプラスでも随一のお勧め品です。

このページの先頭へ